MONCLER モンクレール
1952年に創業したモンクレールは、フランス人として初めてヒマラヤ登頂に成功したリオネル・テレイをアドバイザーに迎えて、軽量で保温力に優れる、機能的なダウンウェアを開発。以後、イタリアやフランスの登山隊、アメリカのアラスカ遠征隊などにウェアを提供して、その高い機能性と信頼性を実証した。自慢のダウンはホワイトグースの産毛だけを素材に採用し、フランス規格協会が最高品質と認めた証のキャトルフロコン(4つの羽)マークを取得。1羽から 30グラムしか採ることの出来ない、軽くて温かい 希少なハイクオリティダウンの使用が、大きな魅力となっている。現在まで、世界中の登山家たちのみならず、タウンウェアとしても絶大な支持を得て、キング・オブ・ダウンウェアの不動の地位を獲得している。


TOP