SUGAR CANE[シュガー ケーン ] 
STANDARD DENIM・・・紡績、織り、染色、縫製の全工程にこだわった結果、生み出されるのが長く愛させるアイテム。それこそが真の“STANDARD”なのである。 WORK WEAR・・・アメリカが冒険と開拓に明け暮れていた1900年代。そしても最も輝いていた1940年代~1950年代。それぞれの自体を根底から支えていたのは、希望に満ちた労働者達であった。その労働者の身を守り、支えたのがキャンバス地やデニム地で作られたタフで機能的なワークウェアである。それぞれの用途に合わせたワークウェアは、当時のアメリカの通販カタログなど見ていると扱いが大きく、必要不可欠なアイテムとして深く根付いていた事が窺える。シュガーケーンは、そのワークウェアの黄金期とも言える1900年代から1950年代に織られた生地を糸の形状、染め、織りにまでこだわり、年代別に分析して研究を続けている。 OUTDOOR WEAR・・・1920~30年代から広まり、現代まで浸透しているハンティング、アウトドアスポーツ。それぞれの実用性はそのままに、時代ごとに素材やディテールが進化したウェアたちを再現している。

TOP