PATRICK / パトリック (フランス)
1892年、西フランスのプソージュという村で靴職人であるPatrick Benetau(パトリック ベネトー)が息子達と靴を作り始めた。”1足1足に情熱をこめる”父が語ったその言葉は、その息子達、そして孫へと受け継がれていった。1930年”PATRICK(パトリック)”はサッカースパイクを中心としたスポーツシューズで高い評価を受けた後、1972年ついにシューズの後方に鋭く刻まれた「2本線」が誕生、ブランドのイメージを更に強烈なものにした。その後 ”PATRICK(パトリック)”が発表するカラフルなスニーカーはファッションに敏感なパリの人々から注目を集めてゆく事になった。

TOP