英国アウトドアウェアの老舗バブアー(バーブァー)は、1894年農家に生まれたジョン・バブアーが「悪天候に強い作業着」を追求したことにより生まれたことがルーツ。
革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは、悪天候の多い英国にて港湾労働者から農民・羊飼いの間で瞬く間に広がり、その高い耐久・耐水性から第一、二次世界大戦中には、国軍の防水服として採用。
1936年「インターナショナルジャケット」発表後はレーサーや俳優のスティーブ・マックィーンも着用したことから、ライダースジャケットの代名詞となり、現在では希少なイギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)最高峰の栄誉を授かり、ハンティング、フィッシング、乗馬など英国上流階級のアクティビティにおいて不動の地位を築いています。現在ではアウトドアユースだけでなくファッションアイテムとしての幅を広げ、日本では1990年代のトラッドブーム旋風時代に初上陸。以来、確かな品質と機能的かつ気品のあるルックスで、モード・トラッドな着こなしに欠かせないウェアとして浸透しています。

TOP