<CANADIAN SWEATER>「カナディアンセーター」

カナダのブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島に住む先住民のサリッシュインディアン~カウチン族の伝統工芸品であるカウチンセーター。基本は、白やグレー系のカラーをベースにして、カウチン族の自然崇拝に関する文様(サンダーバード、鹿、熊、鯨等)と幾何学的なデザインを組み合わせたものが編み込まれているのが特徴。カウチンセーターは、元は19世紀に移民のスコットランド人からカウチン族に編み物の技術が伝えられたものが始まりで、その技術と、カウチン族に古くから伝わる芸術的な要素が融合することで、独特のデザインを持つカウチンセーターが誕生しました。本来は作業着や防寒着として用いられたため、太い毛糸で編まれ、厚手で丈夫に作られており、英国のアランセーターと同様、撥水性を持たせる為、羊やアザラシの油脂を染み込ませて作られていた。

TOP