<SOUTHWICK>「サウスウィック」

<SOUTHWICK>「サウスウィック」は1929年米マサチューセッツ州でNicholasとVito Griecoの二人のイタリア移民によって創業。1900年代の早い時期にイタリアからアメリカに渡った二人はニューヨークでテーラーショップを営みますが、第一次世界大戦の影響で店を仕舞い、マサチューセッツに渡り今度はマスターテーラーとしての職人の腕を磨いていきます。やがて起業家精神旺盛な二人は後の<SOUTHWICK>「サウスウィック」となる<Grieco Bros.>を1929年ローレンス・マサチューセッツに設立。彼らの作るオーダーメイドスーツやジャケットは英国流のスタイルに強い影響を受けながら、独自のアメリカンスタイルを築いていきました。最大の特徴はnatural shoulder philosophy(ナチュラルショルダーフィロソフィー)と呼ばれるもので、これは20年代の当時の流行(肩にかけてのヘビーなパッドやウェスト部のきついテーパーや深いプリーツなど)を打破するもので、シンプルで自然なラインを強調するものでした。そしてこのnatural shoulder philosophy(ナチュラルショルダーフィロソフィー)はやがてタイムレスなアメリカンクラシックとなりました。現在<SOUTHWICK>「サウスウィック」はクオリティとクラフツマンシップにおいてトップレベルを誇り、アメリカに現存する貴重なテーラードファクトリーです。また数多くのトップエリートを顧客に持ちながら、<BROOKS BROTHERS>「ブルックスブラザース」や<CABLE CAR CLOTHIERS><ANDOVER SHOP>といったイースト/ウェストコーストの一流店などに納品を続けています。<SOUTHWICK>「サウスウィック」現在北米にわずかしか残っていない希少なテーラードジャケットファクトリーの一つです。

TOP